忍者ブログ
ここはTW2「シルバーレイン」のPC「朱鴉・詩人」「リズ・シュトラウト」「フィズ・シュトラウト」のブログです。 解らない人は回れ右。 基本的にリンクフリー。何かしら報告してくれたら狂喜
カウンター
web拍手
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
プロフィール
HN:
朱鴉・詩人
性別:
男性
自己紹介:
結社「Laboratory」の責任者
割と真面目だが、ネタもどんとこい
年中白衣の似非研究者
最近欲しいのは奥の手
最古記事
(07/12)
(08/13)
(08/17)
(08/19)
(08/19)
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
[171]  [170]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [127]  [162]  [161
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

では、ファイアフォックスの考察を始めます
本業補正は

気魄+3
術式-1
神秘-2
です。見ての通り、気魄特化の前衛ジョブですね
それじゃあ、考察へ行きます

【武器】
初期装備は詠唱ガトリング。射撃武器なんですが、折角気魄特化なので前に出ましょうよ、といいたい
似た数値の鉄球はガトリングに比べてini値が高めなのでJC狙いで…というのもありですが
JC狙いのために使うなら、バイトで補った方がもっといい物があります
使いやすいのは斧とバス停ですね。バス停は両手武器なのでレベル調整が面倒ですが
アームブレードは、正直なところ本業ファイアフォックスが使う意味が見出せません。ロマンは大事ですがね


【アビリティ】
ぶっちゃけますと、ファイアフォックスのアビは決して使い難いわけではないんです
近距離攻撃、遠距離攻撃、拘束アビと十分なレパートリーです
ただ、どうしても同じ気魄系で使いやすいアビが揃った魔剣士と比べられる故に、というわけです
遠い昔、フレイムキャノンの基本CPが33だった頃が懐かしい
まあ、単体で見ればフレイムキャノンもフェニックスブロウも実用に耐えるものなので問題はないです
ですが、フレイムバインディングだけはどうにも生かし難いとしか。そもそも本業ファイアフォックスなら基礎値も気魄特化でしょうし
そうなると必然的に術式値も低くなりますし、補正で-1下がりますしね


【まとめ】
どうしても魔剣士と比べられてしまい、一歩劣る印象が拭えません
ただし、魔剣士よりも気魄補正が高い事と(某氏曰く)バス停が装備できる事が売りです
バイトジョブは、実のところ魔剣士が割りといい感じに動きます。自己回復って重要ですね
まあ、前衛に出るなら流石に自己回復がないときついです
自己回復ではなく、HP吸収で補う従属種ヴァンパイアというのもアリ、といえばアリですね
自己回復を持たないので、まずは自己回復を必要とするかどうかを決めた後にどのようなアビ、武器が欲しいかという感じに決めるといいかもしれません
なんにせよ、バイトジョブによって結構様変わりするジョブではないかと

PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © らぼらとりー別館 All Rights Reserved.
忍者ブログ/[PR]